どうなりたいか?どうなったら自分は幸せか?ということを真剣に考えてみたところ、自分は7つあることが分かった。その中の一つ「住みやすく、少しおしゃれな環境を作りたい。」ということ。

わたしはきれいな家にあこがれがあるのかもしれない。きれいな状態を保っておきたい気持ちがとてもあるし、きれいな部屋は落ち着く。しかし、現実はそううまくもいかなくて、きれいな状態を保っておけるのは掃除した後の1、2日程度。あとは服が出ていた入り、髪の毛が落ちていたり、自分が保っておきたい状態には全くなっていない。その時の心の状況がとてもよくない。「住みやすく」のワードに絶対入り込んではいけない「いらいら」が発生してしまう。やっぱり住みやすいというところには「穏やか」「リラックス」といったところが必要だと思っている。片付いていない原因がたとえ他人にあったとしても穏やかな心をもってそっと片付けたい。厳密に言うと、一度は穏やかに片付けている。けど、2回目になると「いらいら」がなぜだか発生してしまう。私はただただ片付けるためだけに時間を使って一生を終えていくのだろうか。私が何も言わずにそっと片付けているから、この人(片付けない張本人)は自分が片付けていないことに気づかないで、むしろ自分は片付けが出来る方だと思っているのではないだろうか。とか、潜在的に考えてしまっているのかもしれない。ここを何とか乗り越えて、菩薩のような心を持って、片付けに挑みたい。片付けをすると時に心の中で「菩薩」とつぶやいて片付けるようにしようか。

JUGEMテーマ:つぶやき。

1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM