一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

目の前のことをしっかり、一所懸命にやるしかない。ということ。

 

私は二つの会社で正社員として働いたことがある。一社目が一年。二社目が三年。どちらもかなり中途半端で逃げるようにして退職した。仕事も一人前にできていない状態だった。その後現在はアルバイトのダブルワークという形で二年五か月が経つ。

一社目の仕事、二社目の仕事、そして現在ついている仕事は全く別ジャンルの仕事。別のジャンルの仕事に挑戦してきたというと聞こえがいいが実態はこうだ。

仕事していてなかなか身につかない。周りと比べても自分は劣っている。これから先も成長することはない。というか、この仕事自分に向いてないだけなんじゃないか。(でたでた。よく若者が自己肯定するためにやる考え方。仕事がお前に合わせるのか?!お前が社会に合わせるんだよ!ばか!)なんてことを考え。別ジャンルの仕事にいくわけですわ。でも、結局仕事がうまくいかない本当の理由を理解していないので、次の会社でも全くうまくいかない問題社員であったわけです。

そこで今やっているアルバイト。ブライダル系の花屋と某大手コーヒーショップのダブルワーク。この仕事に就いたときはとにかく長く続けたいと思って始めた。正直、約二年続けた中にも色々あった。若かった私であれば、辞めることを決断してしまうような出来事も多々あった。でも、30オーバーになってやっと自分を変えなければ仕事を続けられないとようやく本当に理解できた。そこからは他から見ても自分的にもめちゃくちゃ惨めな扱いされる日々となった。色々なことを注意される。一日ずっと注意を受けて終わった日もあった。本当に惨め。今までは惨めな思いをしたくないばっかりに落ち込んでいる雰囲気、イラついている雰囲気、、、で壁を作って何も言われないようにしていた。(意図的ではなく自然に。)惨めな思いとは裏腹に仕事は少しずつ(本当に少しずつではあるが。)習得している実感はある。それに加えて自分の弱い部分、ウイークポイントが分かってきた。これはすごくいいことだと思っている負け惜しみではなくて。本当に。

 

どんな状況になっても、惨めな思い、屈辱的な出来事、イラつく言動、あったとしても目の前のことを一生懸命にやること。これに尽きるよな。

 

 

 

  • -
  • 10:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   

PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM